るっぽぶろぐ。

るっぽのごちゃ混ぜブログ。趣味からレビューまで!

ruppo blog

SPONSORED LINK

【お題スロット その4】カメラ Lomo'instant Automat glass レビュー

お題「カメラ」

 

f:id:ruppo:20170610123454j:plain

 

実はつい先日インスタントカメラを買いました。

トイカメラで有名なLomoのカメラです。

レビューしていきたいと思います。

 

 

 

誰でも簡単にきれいな写真が撮れる

Lomoカメラというと露出設定やら何やら、難しいイメージがあります。

しかしこのカメラ、公式の触れ込み通り自動で明るさに応じて

露出を変えてくれます。(手動で変えることもできます)

「真っ黒、真っ白な写真とはおさらば」とはこのことですね。

フラッシュの加減がキモ

フラッシュが思ったより強烈で、室内でも白飛びしてしまうこともあります。

ON、OFFを切り替えられるのでそこで切り替えるといいでしょう。

ONにした場合、周囲の明るさに応じてフラッシュを炊いてくれるようです。

ドリーミーな雰囲気はLomoならでは

写真の縁が暗くなっていたり、空の色が淡く出ていたり

今まで撮りたかった写真が撮れちゃいます。

インスタントカメラなだけあって、出てくるまでどんな写真ができあがるのか

ワクワク感もあります。

作例

スキャナで取り込めなかったのでiPhone7経由になりますが、

このような雰囲気の写真が撮れます。

 

f:id:ruppo:20170612101720j:plain 

f:id:ruppo:20170612101753j:plain

 

 iPhoneカメラのピントがぼけているのではなく、このように写ります。

好き嫌いが別れるかな。

まとめ

 いつものLomoに比べたら簡単にきれいな写真が撮れるが、

多少ピンぼけした写真が取れたりするので好き嫌いが別れる!