るっぽぶろぐ。

るっぽのごちゃ混ぜブログ。趣味からレビューまで!

ruppo blog

SPONSORED LINK

日曜日に救急外来行ってきた話

さる日曜日、具合が悪く救急外来に行ってきました。

電車に乗って行ってきたわけで、救急車で運び込まれる・・・とかではないです。

 

 

私持病がありまして。

もう10年ぐらい、うつ病を患っています。

 

両親と同居していますが、父のほうが病気に理解がないというか。

怠けている!とかクズ!とか人間失格!とか、それはものすごい剣幕で

怒鳴られたりすることが数ヶ月に一回あるのです。

もちろんクズとか人間失格とか言われるような、犯罪とかを犯しているわけでは

ないですよ?

 

普通に生活しているだけでそういうことになるのです。

この件は、もう10年ぐらいずっと続いていて

主治医等にも相談していたのです。

 

まあ↑に書いたようなことが、土曜夜と日曜朝にありました。

 

最近ポケモンGOのお陰で、脱引きこもりを果たし

元気になってきたので服薬も多少減っていました。

そのせいかわからないですが、もろにダメージを受け

死んだほうがいいんじゃないか?とか

殺される前に殺さなきゃ!というふうになってしまい。

 

 

もちろん気分がいいわけではなく

何もできないような精神状態になってしまったので、頓服もきれていたし

日曜日の昼過ぎに救急外来に電話しました。

 

いつも通院している病院でしたが、当直の看護師の対応が悪く

日曜日は心療内科の医師がいないから薬は渡せませんの一点張り。

 

具合悪くなったときに目眩もした、と伝えるとようやく診てくれることに。

 

結果的には、かなり待たせれて

血圧、体温計測、頭部CTなどを行ったけれど異常なし。

そりゃそうです、多分、いや絶対心因性だと思いますからね。

 

心理的なことを伝えると(希死念慮など)

ようやく心療内科の先生を呼んでもらえることになり、

最終的には次の日の診察の予約をとり、一日分の薬を貰って帰ってきました。

 

なんでこんなことを記事にしたかというと、

私みたいな症状の人でも緊急行っても良いんだということです。

 

ただ、ものすごく待たされるのでそれは覚悟で。

2時間ぐらい診察トータルでしたけれど、4・5時間ぐらいは待たされましたからね。

 

まあそんな感じで、これからもちょこちょこリアルのことを書いていこうかな。